本文へ移動
                             バスツアーんまいくろエクセレントツアー貸切バス
オススメ渋川魅力再発見【12月・1月】原美術館ARCと卯三郎こけし

美を探求!

【12月・1月】原美術館ARCと卯三郎こけし

お一人様大3,900円 小3,000円(税込)
 オンラインで予約する
TEL.0120-753-815
オススメポイント!
「身近にこんなところがあるなんて!」地元を再発見できるマイクロツーリズム
ご自身で行かれたことがあっても、「バスツアー」で行ってみると、まるで違って見えるから驚き♬
朝もゆっくり、帰りも遅くならない、まさに「ちょうどいい」バスツアー!
この機会に、ぜひツアーをご体感ください♪感染予防対策を施しお待ちしております!

-原美術館ARCー
今年4月にリニューアルオープンした原美術館ARCは、1938年に邸宅として建てられた洋館を再生利用し、2021年1月に東京での活動を終えた原美術館と、1988年に群馬県渋川市に別館として開館したハラ ミュージアム アークを統合した美術館です。入口にある美しい赤のガラスでできたオブジェは、ジャン=ミシェル オトニエルの「Kokoro」(こころ)。そっとくぐり抜けて美術館の入り口に向かいましょう!その先の黒いボックスの中には折り重なる不思議なかたちのオブジェが標本のように収められています。

ーくつろぎ味処時代屋(昼食)ー
江戸時代の雰囲気をそのままに落ち着いたたたずまいの時代屋。古木となった柱や素朴な土壁、古民具に囲まれた空間は訪れたお客様をあたたかく迎え、素朴な雰囲気につつまれながら上州自慢の手作り料理をお召し上がりになれるお食事処です。こだわりの釜めし御膳を召し上がれ♬

-卯三郎こけしー
デザイン性の高い「かわいい」感性を取り込んだ「卯三郎(うさぶろう)こけし」 子供たちの遊び道具から日本の伝統的な工芸品のひとつになった『こけし』は、ひとつひとつが手作りです。 ぬくもりある木の風合いを活かした表情や色のにじみなど近くでご体感ください。「ストラップこけし」絵付け体験とお買物をお楽しみいただけます。

スケジュール
                   


各地出発 (9:20~9:55予定)

 ⇓ 

原美術館ARC
★「虹をかける:原美術館/原六郎コレクション」展開催中

 ⇓

くつろぎ味処時代屋(昼食)
★江戸時代の古民家をそのまま移築したぬくもりあふれる食事処

 ⇓ 

佛光山法水寺
★台湾様式の巨大寺院新パワースポット!

 ⇓

卯三郎こけし
★卯三郎こけしストラップ絵付け体験!

 ⇓

各地帰着(15:50~16:15頃)





 出 発 日
12/10(金)・12/19(日)・1/9(日)

旅 行 代 金
お一人様  大人3,900円 小人3,000円

 乗 車 場 所
渋川駅(9:20発/15:50頃着)
渋川市役所本庁舎℗(9:30発/15:55頃着)
伊香保温泉バスターミナル(9:55発/16:15着)

※渋川市役所本庁舎は駐車場をご利用いただけます。(ツアー参加者のみ)

ご 案 内
★添乗員はつきません。バスガイドが同行いたします。
・バスは定刻出発となりますので、遅れないようにお越しください。定刻までにお見えにならなかった場合は連絡致しかねます。
・交通事情により、予定通り運行できないことがございます。
・運行バス事業者
 関越交通株式会社/日輪企画株式会社(コンフォートバス)/ローランド観光バス株式会社


注 意 事 項
・20歳未満の方のみのご参加は親権者の同意が必要です。未成年者参加同意書はコチラ
・中学生以下の方は保護者の同行が条件となります。
・座席指定はできかねます。なお、複数人の予約でも状況により座席が離れることがございます。
・バス車内での食事・飲酒は感染防止のためご遠慮ください。
・交通事情により予定通り運行できないことがございます。
・当日の朝は体温を測定いただき健康チェックシートをお持ちください。(出発ご案内書同封)
・体温が37,5度以上のお客さまのご参加はご遠慮いただいております。
・バス乗車時の手指消毒・マスクの着用のご協力をお願いいたします。


イメージ
原美術館ARC
原美術館ARC
卯三郎こけし©MikiNaganuma
法水寺©MikiNaganuma
法水寺©MikiNaganuma
©時代屋
©地球屋
TOPへ戻る