本文へ移動
                             バスツアーんまいくろエクセレントツアー貸切バス

運輸安全に関する取り組み

飲酒運転防止インストラクター認定について

飲酒運転防止インストラクターとは

飲酒運転の背景には、アルコールについての認識の欠如、飲酒習慣などモラルに訴えるだけでは解決できない複雑な要素があります。
そこで職場環境や地域の対応を心得たうえで、研修を実施しアルコールの基礎知識や節酒方法を広める人材です。
飲酒運転防止インストラクターが実施する研修において、飲酒運転防止に効果を上げることはもちろんのこと、メタボや生活習慣病、うつなどの原因となる「多量飲酒」の抑制も目的としております。
当社では、全役職員のみならず、家庭も含めた飲酒運転撲滅と健康増進を目指し、 特定非営利法人アスクによる、「飲酒運転防止インストラクター」の正式認定を受けましたのでご紹介いたします。
【資格取得者 関越交通本社 営業部】

 営業部の狩野です。
 
 わたくしは、新入社員を含む事故防止研修会の実施や定期的な教育の講師を行っておりますが、
 今般、ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)より、ASK飲酒運転防止インストラクターとして、2021年に認定(認定番号:4743)を受けました。
 これは、大凡1年を通し、飲酒の教養を深め、専門知識を習得するものであります。
 また、当社では、日頃より全役職員一丸となって、飲酒運転防止に取り組んでおります。
 今後は、習得した「教育・予防ノウハウ」を使い、ワンランク上の飲酒運転防止教育を行っていきます。
 当社では、2021年度につきましても、1名の資格取得を予定しております。
 

■貸切バス事業者安全性評価認定については→こちら
■認定事業者に関する情報は→こちら

運輸安全マネジメントに関する取組みについて

TOPへ戻る